HOME   >   製品情報   >   シートペーパー   >   シートペーパーR型

シートペーパーR型 ワンカットロールタイプ

シートペーパーの特徴と使い方

シートペーパーの使い方

  1. 製品形状はロール状ですが、各一枚一枚が完全に切り離され、広がった状態で仮止めされています。広がった状態の紙を確実に繋ぎ目まで引っ張りだして、片手で軽く右端から剥がすように上へ引っ張ってください。紙一枚が簡単に取り外せますので、それをそのまま便座の上へセットしてご使用ください。広げる手間もいらず障害者にも優しい商品になっています。ロールタイプなので、セットに失敗することも無く、コストダウンに繋がります。
  2. 未溶解トラブルの無いように、確実な水溶性に十分に吟味して作られていますので、使用後は便器内に流せます。
  3. 使用後はそのまま水に流して下さい。

専用ホルダー

商品名 寸法 素材
R-1型 鍵つきホルダー R-1型 鍵つきホルダー 90×90×420(mm) ステンレス

シートペーパー

商品名 包装単位 1ケースの入数
アイアンR-100 アイアンR-100 100枚ロール 40本=4,000枚

お問い合わせ・資料請求はこちら

製品情報TOPヘ

▲ページの先頭へ戻る